読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生捨て身タックル

( ´△`)アァ-

シングルシーズン2使用構築(最高最終1962)

 

f:id:SSKpokemonreport:20170321183335p:image

 

 どうもSSKです。結論から言うと、今シーズンもレート2000にいけませんでした。雑魚です。この記事は何か血迷った日記のような、少しネタ記事のようなものになってしまっている部分もあり、本構築までの前置きが非常に長いですが、正直そこも(が?)書きたかったことなので、最後まで読んでいただけると幸いです。

 

 シーズン2は過去作が解禁し、使えるポケモンが一気に増えました。そしてそれはそれは同時に対策しなければいけないメガ、Zなどをはじめとしたポケモンが増え、それに伴って環境が大きく変わるということです。なので、構築をまた1から組むことになりますが、僕は構築を組むのが下手なので、Twitterなどからたくさんオフの構築だったり、中盤使用構築だったりを見漁って、一応自分なりに構築が出来上がりました。

 

とは言っても、構築を完成させた(机上論)のはシーズンの終盤3日前。さらに構築が決まってからまたポケモンをサボってしまい、育成したのは最終日になりました。このポケモンに全然触れていなかったことが、シーズン2の最大の敗因だったと思います。

 

この時に作った構築は以下の通り。(実際に使用していないので省略多め、画像無し)

 

ガルーラ@ナイト  陽気AS

 猫騙し/捨て身タックル/地震/岩石封じ

 

カバルドン@オボン  腕白HB

 ステルスロック/欠伸/地震/岩石封じ

 

ゲッコウガ@拘りスカーフ  無邪気AS

 冷凍ビーム/波乗り/蜻蛉返り/ダストシュー

 

ゲンガー@ナイト  臆病CS

 祟り目/ヘドロ爆弾/催眠術/身代わり

 

テッカグヤ@残飯  陽気HSベース

 宿り木の種/ヘビーボンバー/身代わり/毒々

 

ウルガモス@飛行Z  控えめCS

 火炎放射/暴風/蝶の舞/ギガドレイン

 

「構築できたし、さあ育成しよう。」

※ここから僕の悲劇が始まることになる。

とにかく時間がなかったので、急いでメラルバヒポポタスゲッコウガを孵化して、ステロ、ダストの教え技を覚えさせて、個体を用意し終わり、あとはレベル上げのみになりました。非常に非常に焦っていた僕は、レベル上げを四天王ではなく、リゾートバグを使った方法でレベルを上げ、無事最終日レートに潜れるとほっとしていた。

 

ところが、、

 

ゲッコウガの技を見てみる。ダストがしたでなめるとかいうクソ技になっていた。ハートのウロコでも思い出せない。僕はリゾートバグで技が変わることを知らなかったのだ。カバルドンも同様だった。ステロがすなじごくになっていた。あぁ.....

 

僕はそっとDSを閉じた。おしまい。

 

とはいかず、諦めたくない、けどもう個体を作る暇はもうなかったので(ゲッコウガはキレて逃がした)ゲッコウガの枠を既存の個体のカプ・レヒレに変更し、カバを物理受けの方に変えて無理やり構築を変えた。これが構築の経緯である😭。

 ガブカバレヒレゲンカグヤガモス

個別解説

 

 f:id:SSKpokemonreport:20170321195944g:image

 

ガルーラ@ナイト  陽気AS252h4

猫騙し/捨て身タックル/地震/岩石封じ

 

普通のメガガルーラミミッキュに強く出るために最速にした。七世代の不意打ちが弱すぎることや、パーティーとして見た時にリザやマンダ、ギャラにガモスなど、Sを上げる積みポケモンに舞われるのがマズすぎるので、S操作できる岩石封じにした。リザ環境なのでとても刺さった。

 

 f:id:SSKpokemonreport:20170321201933g:image

 

カバルドン@ゴツメ  腕白HB252d4

怠ける/欠伸/地震/岩石封じ

 

前述の通りステロを失ったゴツメカバ。電気の一貫切りが強い。Z技により簡単に落とされることが多くなったので、受けをこいつだけに任せる選出を一度もしなかった。なのであまり怠けるを打つ機会がなかったのでやっぱりステロやったなぁ...

 

f:id:SSKpokemonreport:20170321202552g:image

 

カプ・レヒレ@オボン  図太いHB252s4

自然の怒り/ムーンフォース/波乗り/挑発

 

耐久型レヒレ。バシャやギャラのケアが役割。一見催眠ゲンガーやカバの欠伸とアンチシナジーのように思えるが、意外とそのせいで困った事がなかったし一緒にパーティーに入れても問題無いように感じた。耐久ポケモンに割と強いのが魅力的。しかし火力がとても低かったので控えめz持ちに変えるべきだったかなと今になって思う。

 

f:id:SSKpokemonreport:20170321203213g:image

 

ゲンガー@ナイト  臆病CS252b4

祟り目/ヘドロ爆弾/催眠術/身代わり

 

この構築の軸の素催眠ゲンガー。色違いを粘った😍。こいつは自覚の塊で、必要な場面で必ず催眠を当ててくれたため、思わず催眠の命中率が95%くらいかと思った^^。ハピナスを催眠ヘド爆で突破した時は脳汁が出た。浮遊がなくなってもこのポケモンは強い。

 

f:id:SSKpokemonreport:20170321203759g:image

 

テッカグヤ@残飯  陽気h92a124b4d36S252

宿り木の種/身代わり/ヘビーボンバー/毒々

 

時間がなかったため、努力値は某竜舞テッカグヤの流用個体。Aに努力値を振っているので色々なポケモンを確定2発で持っていくことが出来て強かった。毒々は耐久ポケモンの処理速度をあげるために入れた。最速なので割と多かったテッカグヤミラーに強気に出られる。宿り木をまいてメガゲンに引いて身代わり連打する動きが強かった。

 

 

f:id:SSKpokemonreport:20170321204707g:image

 

ウルガモス@飛行Z  控えめCS252h4

火炎放射/蝶の舞/ギガドレイン/暴風

 

主にナットレイなどに後出しして蝶舞を積み、全抜きを狙う。蝶舞からの暴風Zでタイプ上不利なポケモンでも吹き飛ばせる火力はすごかった。意外と飛行Zは読まれなかった。

 

選出は基本的に、

ガルカバレヒレ

カバゲンカグヤだが、あいてのPTによって柔軟な選出をある程度することができた。

 

このパーティーで夜11時から朝5時くらいまで潜って1600くらいから1962まで上がりました。ゲンガーのおかげです。2000に行けなかった理由は試行回数の少なさにあるので2度とこんなミスしないようにシーズン3からはもっと頑張っていくので応援よろしくお願いします。

 

何か質問があれば@ssk_p0ke0228まで。

 

最後に僕からもう1度言っておく。

「教え技があるポケモンは、絶対にリゾートでレベル上げするな」😎